讃岐うどんツアー 番外編 おそるべきさぬきうどん制覇リスト たまにはいいでしょ!ラーメン リンク集

決行日:2001/06/23
参加者:花鳥、健ちゃん、みっちゃん、ウエノ、TAKAMIさん
■今回のツアーまで・・・
この年の始め、大学時代の同級生健ちゃんの知り合いたちの新年会に混ぜてもらった。そのとき、みっちゃんも出席していたのだが、花鳥とみっちゃんが讃岐うどんのことを語っていると、その中にものすごく話しに食い付いて来る人がいた。
それが、今回初めて同行するTAKAMIさんである。
TAKAMIさんは讃岐うどんMLにも入っていて、ある意味、花鳥なんかよりももっと讃岐うどんフリークである。のちに神戸の讃岐うどん凡蔵をこよなく愛する人であることがわかるが・・・とにかく、そういう人である。(どういう人や!?)
その新年会のときにTAKAMIさんから「今度一緒に連れて行って下さい。」と言われていたのが、今回実現に結びついた形である。
それに、近畿大学理工学部化学科昭和58年入学の仲良し4人組が加わり、ウエノが新しく購入したクルマで行くこととなった。
(のちに、このクルマが大活躍することになる・・・)
■ツアー当日

7:20

花鳥宅にて集合。
ウエノのクルマにみっちゃんが乗り、健ちゃんと花鳥の住んでいる上新庄界隈に集まる。
あとは、夙川にお住まいのTAKAMIさんと合流するだけ。

8:15

夙川に向かう途中、パラパラと雨が降ってきた。
携帯で連絡を取りながら、TAKAMIさんと合流。
いざ、讃岐へとGO!!

10:30

雨が降ったりやんだりと、天気が良くないけど、クルマはどんどん讃岐に向かう。

さぁ、いつもの景色が見えてまいりました。

瀬戸大橋ですが、暗い・・・。

トンネルを潜ると・・・

天気悪いなぁ・・・。

10:50
さて、今日は何軒廻れるか?
予定では、田村・彦江・長田うどん・やまうちうどん・渡辺の5軒。
本当はがもううどんを1軒目に予定していたのですが、あいにくこの日は臨時休業。
その臨時休業もTAKAMIさんが入っている讃岐うどんMLのおかげでTAKAMIさんから事前にわかっていた。TAKAMIさん恐るべし・・・。
右の写真はがもううどんを見たいというメンバーの希望に応えて田村に行く前に、寄り道したときの写真。
【訪問回数】7回目
【住所】香川県綾歌郡綾南町陶1090−3
【営業時間】9:30−13:00くらい(でも麺や出汁がなくなると閉店なので注意) 
【定休日】日曜日
【駐車場】じゃっかんあり
【定番メニュー】小(1玉)100円,大(2玉)200円,天ぷら40〜50円,あげ40円
11:15 本日1軒目の田村 到着!
前回、正月早々に来たときは同行者に厳しい評価を受けてしまったが、今回はどうか?
花鳥も前回は麺が少し柔らかく感じて「あれっ?」という感じだったので、ドキドキ。
「けっこう行列できてるなぁ〜!」
11:20 お客さんが回転し、花鳥たちの順番が回って来た。
「小!」「小下さい!」「小!」とおばあちゃんに頼む。

今日は6軒も行くという予定なのに、誰かが頼んだかけ大。 花鳥が頼んだかけ小。今日は水でしめた麺をテボで温めずに「ひやあつ」状態で食す。
『うどんというのは難しい。食べる人の体調や、うどんを茹でた後の置いていた時間、塩加減、ダシの具合、などなど…いつもおいしいんだったら、良いんだけど。』
と、田村好きの花鳥も前回はそう思った・・・。

だが・・・、今回は「美味い!」「さすが、田村!!」

同行のみんなは「やっぱり、ここのうどんは美味いなぁ〜。」と言っている。

「これっ!この衝撃や。うまいなぁ〜。」と誰かが言う。

田村 初訪問のTAKAMIさんの評価が気になるところだが・・・。
そして、TAKAMIさんの一声。
「美味いですねぇ〜。びっくりした!」
やはり、前回取引先の方たちと来たときとは全然違う。前回は不運だったんだな。
せっかく、遠くから来ているから、いつも美味くあってほしいけど、なかなか難しいものですな。でも、やはりココのうどんはスゴイです。
11:30 みんなで感想を言い合いながら、「じゃぁ、彦江行きましょうか!」
田村を出発!彦江製麺所へ向かう。
彦江製麺所は第5回讃岐うどんツアーでは、お店が休みで今回参加のメンバーのうち、花鳥・健ちゃん・ウエノの3人があえなく残念賞だった。その後、花鳥だけ1人でやって来て、場所と味の確かさは確認している。
もちろん、有名なS級指定店の1店。
田村から彦江製麺所は少し距離がある。田村でお腹の虫を起こされた花鳥たちメンバーは、逆にお腹が減ってしまう。だから、急ぐ急ぐ!
11:55 ようやく、いつもの違法路上駐車現場に到着!
お昼時とあって、雨がシトシト降っているのにもかかわらず、ただの住宅街なのに人の波が・・・異様な風景。
花鳥は一度訪問しているので、道にも迷わずスタスタと・・・。
【訪問回数】2回目
【住所】香川県坂出市横津町3−6−27
【営業時間】8:30〜17:00 (日曜・祝日8:30〜13:30)
【定休日】第1・3・5日曜日
【駐車場】10台
【定番メニュー】小(1玉)130円,大(2玉)220円,特大(3玉)300円,
          天ぷら類90円〜
雨がシトシト…。
メールを見ているのはTAKAMIさん。
混んでいるかなぁ〜?
奥の方でおばちゃんがいそいそと働いていらっしゃる。
12:05 さて、彦江に到着しました。
お昼時とあって、店内はけっこう賑わっています。
店内では、先客の皆さんがうどんをテボで温めている人がいて、見ているだけでもヨダレが出てきます。
みんなが各々に注文していく。花鳥は小。
12:10 麺をもらい、テボで数秒温め、ダシをかけ、ネギ・しょうがを乗せて・・・と、みんなが席に着き、「さぁ、いただきまぁ〜す。」
食べ出すと、同行の4人も、しばし無言。
誰かが言う。「これも、美味いなぁ〜。」
誰かが発した言葉に皆が続く
「田村と味が似ているけど、こっちの方が少し柔らかいかなぁ?でも、これも有りだな!」
かけ小130円也! 見よ!美味そうな麺!
ここも、みんな意見一致で「美味い!」とのこと。皆さん!オススメです。
花鳥一行が食べ終わったあとも続々と入ってくるお客さんのためにおばちゃん休む暇もなし。 ちょっと覗き見。手前に見える機械は麺を伸ばす機械か切る機械か?この頃になると、機械にも興味が湧いてきました。
12:25 さぁ!次は初訪問の釜あげうどんの「長田うどん」です。
違法路上駐車現場に戻り、ウエノのクルマで、いざ、満濃町へスタート!
満濃町への移動中、クルマの中では、相変わらず、健ちゃんのオヤジギャグ連発が車内を酸欠状態にしていることは毎度のことで言うまでもない・・・(笑)。
12:45 花鳥のだいたいの地理感覚で「長田うどん」に向う道中、雨が本降りになってきた。
TAKAMIさんが「この道って、このまま行くと山下の近く通りません?」言う。
花鳥が返す「そうやね。」 TAKAMIさんが「山下寄りましょうよ。」と言う。
TAKAMIさんは山下うどんが好きらしく、それじゃあ!と言うことで急遽予定を変更して山下うどんに寄ることとなったのであった。
【訪問回数】2回目
【住所】香川県善通寺市与北町1015
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】火曜日(祝日の場合は水曜)
【駐車場】25台
【定番メニュー】かけうどん200円、天ぷらうどん300円、たまごうどん300円、いなり寿司200円
雨がドシャ降りになって、カメラが濡れるのでクルマの中からカシャ!!
13:00 そんなこんなで、長田うどんに行く前に山下うどんに到着!!
しかし、初めて山下うどんに来たメンバーは「大きな店やな!」などと言っている。
クルマを駐車場に停め、雨がドシャ降りなので、健ちゃん、みっちゃん、TAKAMIさんは急いで店へ走って行った。
花鳥とウエノは次の初めて行く「長田うどん」をカーナビにセッティングしてから店へ駆け込んだ。
13:10 お店の中に入ると土曜日のせいか、お客さんがいっぱい。健ちゃんたち3人が入り口から直ぐのカウンターの方に陣取り、何とか席を抑えたようだ。
花鳥たち二人はしばらく待たされ、空いた席に案内された。
何を頼もうかな?と迷っていると、ウエノは「次に行く釜揚げうどんで有名な長田うどんと比較するため」と言って釜揚げうどんの小を注文。
花鳥は醤油うどんの小を注文。
13:15 いっぱいのお客さんにどんどんと注文のうどんが運ばれる。
おばちゃんたちの接客態度はさておき、これは忙しくてたいへんだろうな。と思った。
13:20 しばらく待つとウエノの釜揚げうどんが届き、写真を撮らせてもらっていると、花鳥の醤油うどんも届く。
ウエノが頼んだ釜揚げうどんの小250円也!
麺が反射してキレイに写っとらん(>_<。。。

花鳥の頼んだ醤油うどんの小250円也!

アップ!!
さぁ、食べよう。いただきま〜す。
ウエノいわく、釜揚げうどんは「まあまあいけた。」らしい。
花鳥の醤油うどんはと言うと・・・、
その太い麺がツルツルとして、すごいコシで、大根おろしのピリッとした辛味が効いていて、梅雨で少し暑くなった時期にピッタリとした、食欲が落ちてもぺロッと食べられる
これがとっても「うまい!」醤油うどんでした。
13:40 さあ、行こうか!とウエノとお店を出ようとすると、花鳥たち2人より先に入った健ちゃんが天ぷらと格闘していた。
健ちゃんは、むかし学生時代の頃「大メシ喰らい」だったのだが、今では食べる量も食べる速さのどちらも、むかしの迫力がなくなった。(←トシ取ったみたい( ̄m ̄)ププッ)
しかし、「麺喰らい」の花鳥たちとは違って健ちゃんは、何かしらトッピングが乗ったメニューや何かしらセットで付いているメニューを頼んでしまうから食い意地だけはしっかりしている(笑)。
ま、ある意味、一番のグルメなのかもね?
健ちゃんを待ちながら御手洗に行ったり、タバコを吸っていると、
みっちゃんが「オレ、この店来たことあるわ!そうか。この店やったんか〜!」と感慨深げに話をし出した。
以前、みっちゃんはレオマワールドに家族で遊びに来たときに、美味しいうどん屋などわからんので、「ここにしよう!」って、たまたま入った店が、この山下うどんだったようです。
へぇ〜。こんな偶然ってあるんですね。今日、TAKAMIさんが行こうと言わなければ、わからなかったことですもんね。
13:45 さあ、健ちゃんも食べ終わって店から出てきた。みんな充分に休憩を取った。
次は満濃の長田うどんです。カーナビくん任せたよ!いざっ!出発ぅ〜!!

| HOME |

| TOP |

| BACK | | NEXT |
トップページへ ツアーのトップへ 第7回後編へ 後編へ