讃岐うどんツアー 番外編 おそるべきさぬきうどん制覇リスト たまにはいいでしょ!ラーメン リンク集

決行日:2001/01/06
参加者:花鳥、M川くん、まつゐちさん、Oくぼさん、K下さん、Kらぎさん、Oさん、Mさん
■今回のツアーまで・・・
お取引先の人たちとお酒を飲む機会がある。
すると、会社の人間は「うちの課長は讃岐うどんが趣味で…」みたいな話に必ずなる。
そういうことで、お取引先の人がだいたいお愛想でこう言う。
「今度一緒に連れて行って下さい。」
すると、花鳥は「本当ですか?本当に計画してしまいますよ!」と必ず返す。
そんな飲み会が何回か続き、今回は、何社かのお取引先様の人たちを一挙に集めて連れて行くこととなった。
そして、第2回讃岐うどんツアー以来久しぶりのまつゐちさんも前日に電話して急きょ参加して頂くことに…。
そういうことで、21世紀になって初めてのツアーのレポートをさせて頂きます。
■ツアー当日

7:30

大阪中央郵便局にて集合。
M川くん、花鳥の会社の元社員まつゐちさん、お取引先さまのOくぼさん、Kらぎさん、Oさん(女性)、そしてOさんのお友達Mさん(女性)が揃った。
あとは、花鳥の親会社のK下さんだけ。

7:30

K下さんが来ない。おかしい。携帯電話に電話するが、連絡が取れない。
と、思っていたら…、
実はかなり前から到着していて、昨夜からほとんど徹夜のK下さんはクルマの中で仮眠中だったのです。なぁ〜んだ!でも大丈夫かな?

7:35

それでは出発!
K下さんが、ほぼ徹夜ゆえに所々休憩をはさみながら、どんどん走る!
【訪問回数】6回目
【住所】香川県綾歌郡綾南町陶1090−3
【営業時間】9:30−13:00くらい(でも麺や出汁がなくなると閉店なので注意) 
【定休日】日曜日
【駐車場】じゃっかんあり
【定番メニュー】小(1玉)100円,大(2玉)200円,天ぷら40〜50円,あげ40円
11:30 いつもよりちょっと遅めですが、田村 到着!
「今日は結構回りますんで、大を頼まず、小にしてくださいねー。」
と言いながら、まずは本日一杯目。
「あれっ?柔らかい!今日は衝撃がない!」
11:45 皆さんが次々と食べ終わって、店を出てくる。
まつゐちさんが言う「やっぱり、ここはおいしいけど、今日は少しコシが足りないような…」
K下さんまでが言う「ボク、ココよりおいしい所知ってますよ。」
某製粉会社のOさんが「高松で連れて行かれた所の方がおいしいと思いますよ。」
うーん。うどんというのは難しい。食べる人の体調や、うどんを茹でた後の置いていた時間、塩加減、ダシの具合、などなど…
いつもおいしいんだったら、良いんだけど。

せっかく、お取引先様の人たちを連れてきたのに困ったもんだ。

いつも、同じ味を出すためには、製麺所では難しいのか?

それにしても、今回の皆さんのコメントは厳しい。
「次はどういう店ですか?」と誰かが言う。
「次は谷川米穀店だそうです!」
M川君は第4回讃岐うどんツアー(後編)で、一度行って、一番気に入っている店だけに楽しみにしていた。
11:55 少し休憩を取って、「じゃぁ、行きましょうか!」
田村を出発!
途中、K下さんのクルマの方から携帯で「まだですか?」という電話が入る。
田村から、谷川米穀店までは30km近くある。
皆さん、一軒目が不評だったのと小だったため、お腹が減ったまま。
先へと急ぐ急ぐ!
12:30 ようやく、いつもの違法路上駐車現場に到着!これで、皆さんのお腹が落ち着いてもらえれば…。
さっそく、M川くんが、初めての人たちと一緒に店へ向う。
花鳥は次の店へのルートを調べて、少し遅れて店へと向う。
すると、何か笑いながらM川くんが帰ってくる。
話を聞くと「休んでますよ。」ってこと。
よくよく見ると谷川米穀店のご近所で、お葬式らしい花輪が立っているお家がある。
本当の理由はわかりませんが、「たぶん、あのお葬式のせいですかね。」
【訪問回数】休みのため、カウントできず
【住所】香川県仲多度郡琴南町川東1490 (明神橋のふもと)
【営業時間】11:00−13:00
【定休日】第2・4日曜
【駐車場】ほとんどなし
【定番メニュー】小(1玉)100円,大(2玉)200円,生卵30円

行列の出来ていない谷川米穀店

12:35 「電話して、今日店やっているかをちゃんと確認せな!」
「次は近いんですか!」
と、皆さんの容赦ない罵声が花鳥に浴びせられる。
いやぁー、参った。店が閉まっているなんて。
皆さんもお腹が減ってきて気が立ってきている。
次の次に行こうとしていた やまうちうどん を次に繰り上げて、皆さんのお腹を満足させるためにルートを変えることとした。
谷川米穀店から直接やまうちうどんに行ったことがないので地図を見直し、いざ出発!
12:40 携帯電話で やまうちうどんが営業していることを確認し、K下さんのクルマに乗っているまつゐちさんに電話で報告する。
「1時までに次の店着かないと殺す!って言ってますよ。」とまつゐちさんがK下さん号の中の会話を報告してくれる。
こ、こわい!皆さんが気が立ってらっしゃる…。急がねば!
M川くんが言う「Oくぼさんが、ハラ減りすぎて、情けない顔になっていましたよ(笑)。」
「ははは」って笑っている場合ではないか。
M川くんに地図を見てもらいながら、途中で道を間違えてUターンしたりして、殺されちゃかなわん!と やまうちうどんに向う。
【訪問回数】3回目
【住所】香川県仲多度郡仲南町十郷大口1010
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】木曜日
【駐車場】60台
【定番メニュー】小(1玉)200円,大(2玉)250円,特大(3玉)350円,天ぷら類100円
13:05 頑張ったけど、13:00までには到着できなかった。
「ひぃぃぃ、殺されるー!」
冗談とは思えない冗談はさておき、やまうちうどん到着!

とにかく、殺されはしなかったが(当たり前か…)、これでこの方たちのお腹がおさまれば…。

13:10 みなさん、思い思いのものを頼んではる。花鳥は「ひやあつ大」を注文。

これが、やまうちうどんの「ひやあつ大250円也」 見よ!麺のこのツヤ。

13:20 花鳥の中では、今日イチのおいしさでした。いつものごとく、大をものの2〜3分で完食。
まつゐちさんも「今日の田村よりもここの方がおいしいかも知れん」って言っていた。
Kらぎさんは「ここのメンは噛み応えがありますねぇ。でもおいしいっすねぇ。」と言ってくれた。
みなさん、思い思いの感想を持ちながら、店を出てくる。

Oさん、お腹は満足しましたか?

M川くんとOさん

M川くんとMさん

K下さん、まつゐちさんニコニコ。

Kらぎさん、誰とメールしているのかな? Oくぼさんもやっとお腹が満足かな?
花鳥は何を撮っていたのか? 休憩も充分にはさみ、K下号も準備完了!さぁ行きますか?
13:50 皆さん食べたあと、それぞれに感想をしゃべりながら、充分に休憩を取った。
さぁ、次の店に行きましょうか!
次は善通寺の宮川製麺所です。出発!

| HOME |

| TOP |

| BACK | | NEXT |
トップページへ ツアーのトップへ 第6回後編へ 後編へ