讃岐うどんツアー 番外編 おそるべきさぬきうどん制覇リスト たまにはいいでしょ!ラーメン リンク集

決行日:2000/10/07
参加者:花鳥の一人旅
■今回のツアーまで・・・
今まではツアーのメンバーを募り、いつも4人〜8人で讃岐に行っていた花鳥。
しかし、実は一人っきりで行ったことも何度かあったのである。
今回は、ホームページ用の取材と新規開拓を目的に、ある秋の朝、突然思い立って一人ツアーしてしまったときのレポートをさせて頂きます。
前にも書いたが、花鳥は8月に中古の車を購入した。
だから思いついたときに讃岐うどんを喰いに行くことができる・・・のです。
本当に思いついた。というか、思い立ったが100年目・・・
「明日、草野球もないし、何もない。健ちゃんは会社だし、暇やなぁー。」と、
前夜に「明日朝早く起きれたら讃岐うどん行こうかな?」と軽い気持ちで決断した。
■一人旅・当日

6:30

花鳥、起床!
6:50 花鳥、車に乗る。それでは一人でレッツラゴー!
7:20 池田インターの手前で給油を行い、いざ、讃岐へと向かう!
「うわっ!オレ、マジで一人で讃岐に向っている。」と、自分の行動力に感心しつつ・・・。
まぁ、一人で行くのにもクルマは初めてだった。
朝早起きして、新幹線とマリンライナー(岡山駅⇔高松駅間を結ぶJRの電車)を乗り継ぎ、AM9:00過ぎに気がついたら高松駅の近くのレンタカー屋でクルマを借りていたなんてこともあったけど・・・。
9:50 一人で出発した花鳥はガンガン走る。走る、走る、走るぅぅぅー。
一人旅なので、いつものクルマの中を真っ白にする健ちゃんのオヤジギャグもなく、静か!
浜村 淳のラジオを聞きながらガンガン走る。
讃岐うどんを目指し。
関西の方にはお馴染みのラジオで浜村 淳が新作映画を紹介するコーナーで『学校5』のシナリオをしゃべくる。
(ちなみに、浜村 淳が映画の紹介をすると映画を観なくても観た気分になる。これは関西の方なら、みんな知っていることです。)
その映画のシナリオを聴きながら岡山・倉敷から瀬戸大橋へ続く直角カーブに差し掛かった頃、涙腺が緩み、前が見えなくなり、車を左に寄せ緊急駐車したことは言うまでもない。(危ない・・・)
あっ、そんなことはさておき、一人で無我夢中で走っていれば2時間半で瀬戸大橋まで、あっという間に着いてしまう。とりあえず、休憩しよう!と思い、与島PAで車を停める
これが1回目の休憩!与島PAの風景。
これが愛車の中古車シビックくん19万円也。
10:00 一人なので、休憩もトイレだけ。休憩もそこそこに、瀬戸大橋を渡り、坂出ICで降り、11号線を高松方面へと走る。走る。走る。1軒目は初めての「がもううどん」です。それにしても腹減った!ふぅ。
10:15 11号線の目印「右側に山樋建設が見えるところ」を曲がって・・・と、ずんずんと進む。
【訪問回数】1回目
【住所】香川県坂出市加茂町420−3
【営業時間】9:00〜17:00(麺切れ次第終了,土日祝は13:00前後)
【定休日】日曜日
【駐車場】25台
【定番メニュー】小(1玉)100円,大(2玉)180円,特大(3玉)270円,天ぷら類70円
10:20 お初の がもううどん到着! 「あった、あった。ここや、ここ。」
着いた着いた。やっと着きました。
花鳥のお腹は起床後3時間50分、もう、ペコペコです。
本日の1軒目、花鳥も初めての がもううどん です!
10:20 今日は全て「小」を頼み、できるだけ多くの店を開拓しようと思っていたのに・・・気が付いたらかけあつの大を頼んでいた。
しまった!と思いつつも・・・
目の前にある美味しそうな「がもううどん」のうどんに、そんなことはどうでも良く、久しぶりにずぅずぅずるずぅぅぅー!とあっと言う間に平らげてしまいました。
やっぱりここもめっちゃうまい!さすがS級指定店です。「大(2玉)」を食べても180円という安さ。なんちゅうても、このいりこ出汁と太いうどんのマッチングたまりませんな。
今回は瀬戸大橋の与島PAで使い捨てカメラを購入し撮影をしましたが、他に連れがいないと撮影するのが恥ずかしい。実はこのとき撮ったつもりのうどんが写っていなかったのにはがっかりでした。
 

かけあつ 小100円也!!

↑これは後日、愛媛県松山市の実家への正月帰省のときに撮影したもの)

でも、この のどかな風景どうですか?良いでしょう!

10:30 初めての「がもううどん」の美味しさに感動しながらも、ものの10分で、がもううどんを後にする。
次はいつもの「田村」へ・・・
【訪問回数】5回目
【住所】香川県綾歌郡綾南町陶1090−3
【営業時間】9:30−13:00くらい(でも麺や出汁がなくなると閉店なので注意) 
【定休日】日曜日
【駐車場】じゃっかんあり
【定番メニュー】小(1玉)100円,大(2玉)200円,天ぷら40〜50円,あげ40円
10:45 「がもううどん」からゆっくり走っても15分。いったい何回来たのだろう?勝手知ったる「田村」です。
いつもより少し早めなので余裕ですぐに喰えちゃうのかな?なんて思っていたら甘かった。見てのとおりの行列ができていた。
まだ昼の時間には1時間以上あるのに既に行列が!
店の中にも行列が続き、セルフでうどんを完成させて席に座るため、器とハシを持って空いている席をキョロキョロ探して歩いている人や喰い終わって器を返しに行っている人が、順番を待っている人に「すいません。すいません。」と言いながら狭い店内で行き来している。

小(1玉)100円也!

(使い捨てカメラにて画像が悪いのはご勘弁!)

11:00 約15分くらい経ったでしょうか?
やっと順番が回ってきて、席に座って喰う。
まだまだ行列は後ろに続き、どんどん伸びて行く!
混んでいるのも手伝って、あわてて喰う。
・・・なんて、そんなこと心配しなくても、あっという間の20秒くらいで出汁まで残さずに喰ってしまった。
(いつも人に「早すぎる。味わってんの?」と言われるが・・・。)

う・・・うまいっす!

(だんだん表現が、どこかのマンガみたいになっているような気が・・・)

前々回の第4回讃岐うどんツアー(2000/07/08)で来たときは、明らかに調子が悪かった。と思う。
今回食べて、やっぱり「田村」のうどんは最高です。
11:05 さて、田村のうどんをあっという間に堪能し、次は前回の第5回讃岐うどんツアー(2000/09/15)で売り切れで喰えなかった「池内」です。
レッツラゴー!って、ふ、古いけど・・・いつも言っている。
11:15 「池内」は田村からとても近い。
もともとこの店は第3回讃岐うどんツアー(2000/04/29)のときにウエノが田村から山越うどんに向かうときに見つけた店です。
【訪問回数】1回目
【住所】香川県綾歌郡綾上町牛川470
【営業時間】7:10〜14:30
【定休日】月曜日
【駐車場】なし
【定番メニュー】1玉100円,2玉200円,3玉300円,そば1玉100円

池内に行く人が居るかも知れないので、入り口を示しておきます。こりゃわからん!

11:15 写真にあるように、どこかの作業員の後を追いかける。
追いかけないとどこから入ったらよいのかわからん!
家と家のあいだを入って行く。民家の庭に入って行くような感じです。
11:20 中に入ると15人くらいの行列ができていた。というか、この行列も民家の庭で並んでいるという滑稽な風景。
初めての店なので、どうやって頼むかわからない。 「ここはセルフなのかな?」
店の中をのぞくと、メニューがかすかに見えて、ちなみに蕎麦もやっているみたいだ。
食べるところの雰囲気が変わっている。鯉を見下ろしながら食べるのは実になんというか変な感じ。

「池内」の庭にある池です。鯉が泳いでいます。

固定客が結構いるという感じだ。なぜならば、みんな「3玉」とか頼んでいるし、おばちゃんと気軽に「このあいだ、誰々がどうのこうの・・・」という話をしていた。地元の人なんでしょうな。
11:25 花鳥の番がやってきて、どうやらセルフではなく、おばちゃんに注文するとやってくれるみたいだ。
あついのを1玉を頼む。
ネギはおばちゃんが入れる。
花鳥はネギが好きなので、自分で好きなだけ入れたいんだけどなぁ。
出汁もかける量が決まっているようだ。
写真を見て頂ければわかることだが、そんなことはないと思うんだけど・・・ラーメン丼に入ってくるせいなのか、出汁がいりこではなくて中華っぽく、麺もなんだかうどんとは違う?ような奇妙な歯ごたえ。変わったうどんだなぁ。というのが正直な感想。
味はイマイチ。コシが悪い感じ。歯ごたえ粘りともにもっともっと欲しい。ちょっと失敗。
ファンの方には申し訳ないが、花鳥はここはお勧めできません。
ところで、本日は現時点で3軒4玉制覇。
11:30 朝から、すでに4玉を食した花鳥の胃もやっと落ち着いてきた。
さぁ、次はこれもまた前回の第5回讃岐うどんツアー(2000/09/15)で閉まっていて食べることができなかった「彦江」です。
坂出市なのでちょっと時間がかかるかな?
と思ったが、そこは前回行っているだけに道は知っている。
かって知ったる何とやら・・・でどんどん走る走る走る。   後編へと続く・・・

| HOME |

| TOP |

| BACK | | NEXT |
トップページへ ツアーのトップへ 第5回後編へ 後編へ